サイトキーワードの全体像を決める|出会い系アフィリエイトの必勝法④



アナタの出会い系アフィリエイトサイトで紹介する出会い系サイトが決まったら、次はサイトを作るためにサイトキーワードの全体像を考えましょう。

このキーワードの組み立て方でサイトの集客のでき、つまりアフィリエイト報酬に大きな差がでる大切なステップです。

とは言え、途中で軌道修正することも十分可能ですので、とりあえず決めて、走りながら修正して行くという進め方がよいでしょう。

1.キーワードの考え方
2.キーワードの探し方
3.メインキーワード
4.カテゴリーキーワード
5.ロングテールキーワード
6.サイトマップの作成


1.キーワードの考え方

まずはサイトキーワードの考え方についてです。

サイトキーワードとは、アフィリエイトサイトのSEOで狙うキーワードのことです。

出会い系アフィリエイトは、特にFacebookなどのソーシャルとの相性が良くないので、Googleの自然検索からの集客がメインとなります。

そのため、実際にサイトを作る前に、目標となるキーワードを決めておく必要があります。

ここで決めたキーワードに基づいて、サイトのコンテンツ(≒記事)を作っていきます。


2.キーワードの探し方

実際のキーワードの探し方ですが、私はGoogle Adwords内にある「キーワードプランナー」というツールを使用します。

plan

キーワードプランナーはGoogleアカウントがあれば自由に使えますので、アカウントをお持ちでない方は、この期に取得しておきましょう。

キーワードプランナーで特定のワードを調べると、そのワードの月間の検索数や、関連するキーワードの一覧が出てきます。

出会い系アフィリエイトのサイトキーワードはこの関連キーワードを使って、決めていきます。


3.メインキーワード

まずはサイトのメインキーワードを決めましょう。

メインキーワードは、アナタが作る出会い系アフィリエイトサイトで、最終的に狙うべきキーワードのことです。

メインキーワードにすべきなのは、アナタのアフィリエイトサイトに関連するキーワードの中でも、ビックワード(月間検索数が数千〜数万ほど)で最も報酬につながりやすいものがよいでしょう。

ただし、ビックワードは非常に競合が多い場合がほとんどなので、サイト開設当初から狙って行くというよりは、半年〜1年ほど掛けて、じっくり攻略していくメージです。

ここでの半年〜1年はあくまで、ビックワードを攻略するための目安の時間です。

アナタのアフィリエイトサイトが報酬を上げるために、このくらいの期間が必ずしも必要という訳ではありませんので、ご心配無用です。

ここでは仮にメインキーワードを「出会い系サイト」としておきましょう。


4.カテゴリーキーワード

メインキーワードが決まったら、次はカテゴリーキーワードを決めましょう。

カテゴリーキーワードは、サイトの各カテゴリーのトップページに設定するキーワードで、大抵の場合は、ミドルキーワード(月間検索数が1000〜数千ほど)にしましょう。

このカテゴリーキーワードは、3ヶ月〜半年かけて攻略していくイメージです。

カテゴリーキーワードは、先ほど決めたメインキーワードでサイトを作る場合に必要となるカテゴリーを、キーワードプランナーから探しましょう。

ポイントは想像でカテゴリーを決めるのではなく、あくまで実際に検索されているキーワードをキーワードプランナーで調べて決めることです。

カテゴリーキーワードの数は最初は3〜5ほどあれば十分でしょう。カテゴリーは必要であれば、徐々に増やしていきましょう。

ここでは仮に「出会い系サイト ランキング」、「出会い系サイト おすすめ」、「出会い系サイト 評価」としておきましょう。


5.ロングテールキーワード

サイトキーワードの最後は、ロングテールキーワードです。

実は、出会い系アフィリエイトにおいて一番重要なのが、このロングテールキーワードです。

ロングテールキーワードは、月間検索数が数十〜1000までの、検索数が非常に少ないワードです。

出会い系アフィリエイトサイトでは、各記事に一つロングテールキーワードを設定します。

つまり、記事の内容はロングテールキーワードによってこの段階で全て決まってしまいます。

出会い系アフィリエイトは、通常のアフィリエイトよりもコンバージョン率(つまりアフィリエイト報酬の発生率)と報酬単価が非常に高いので、無理に多くアクセスを集める必要はありません。

それよりもむしろ、ロングテールキーワードでよりモチベーションの高いユーザーを集めて、出会い系サイトに登録してもらった方が、かえって報酬も高くなることが多いのです。
※ロングテールキーワードは、いわゆる2〜3文字の複合キーワードのことが多く、一般的に複合キーワードで調べるユーザーはモチベーションが高いと言われている。

ロングテールキーワードは、各カテゴリーキーワードに関連するものを抜き出しましょう。

上の例だと「出会い系サイト ランキング 優良」「出会い系サイト 初心者 おすすめ」などがそれに当たるかもしれません。

実際にはロングテールキーワードは、全て抜き出すと数千ほどになることが多いですが、出会い系アフィリエイトでは、100〜200ほどのロングテールキーワードがあれば、まずは問題ないでしょう。


6.サイトマップの作成

ここまで来れば後は簡単です。サイトマップを作って、ここでの作業は完了です。

サイトマップを作るために必要な素材は全て集まっていますので、後は一つにまとめるだけです。

サイトマップの構造は、下記にようになると思います。

メインキーワード-カテゴリーキーワード1-ロングテールキーワード1

このサイトマップさえ出来ていれば、後はこれに沿ってアフィリエイトサイトを作成していくだけです。


⇒その⑤WordPressを設定する 

出会い系アフィリエイトの始め方講座メニュー

ステップ1
ステップ2
ステップ3
deai_s1

サイトのターゲットやジャンルを決定します。

deai_s2

独自ドメインとレンタルサーバーを契約します。

deai_s3

稼ぎやすい出会い系サイトを商材にします。

ステップ4
ステップ5
ステップ6
deai_s4

SEO対策用のキーワードの全体像を決めます。

deai_s5

出会い系アフィリエイトサイトはWordPressで作ります。

deai_s6

コンテンツこそサイトの最重要ポイントです。


当サイトオススメの稼げる副業



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ