今だから始めたいPPCアフィリエイト


ブログやサイトアフィリエイトである程度稼げるようになってきたら検討して欲しいのがPPCアフィリエイトです。

PPC広告とは「Pay Per Click(ペイ・パー・クリック)」の略で、クリックされると費用が発生する広告のことです。

ここでは特にGoogleの提供するAdwordsとYahooの提供するYahooプロモーション広告に代表されるリスティング広告を指します。

PPC広告を使えば、お金さえ払えば狙ったキーワードで集客できるので、集客がキモのアフィリエイトにおいて、うまく利用できれば、かなりの効果を発揮します。

ただし注意いただきたいのが、いくら集客が楽だからといって、PPCばかりに頼ったアフィリエイトはオススメできません。

PPCをはじめ、WEB広告は費用が年々上がっています。

この傾向は今後も続くと思われますので、PPCにのみ頼ったアフィリエイトは、儲けがどんどん減っていってしまうでしょう。

まずは、辛くてもSEOやソーシャルメディアでの集客ノウハウを身につけましょう。

それでは、PPCアフィリエイトはどのタイミングでどのように始めたらよいのでしょうか?

今回は私なりのPPCアフィリエイトの始めるべきタイミングと始め方を公開します。

1.ブログやサイトアフィリエイトとPPCアフィリエイトのメリット・デメリット
2.ブログ・サイトアフィリエイトとPPCアフィリエイトの使い分け
3.PPCアフィリエイトの始め方


1.ブログやサイトアフィリエイトとPPCアフィリエイトの考え方の違い

ブログやサイトアフィリエイトとPPCアフィリエイトはアフィリエイトに対する考え方が少し違うため、それぞれの長所短所を理解して、適切に組み合わせて行うことをおすすめします。

それぞれのメリット・デメリットは、
ブログ・サイトアフィリエイトのメリットは、一般的に掛かる費用が安いこと、コンテンツの量と質を上げていくことで、積み上げ型の資産となることです。

反対にデメリットは、集客まで(≒SEO対策)に時間がかかること、一つのサイトやブログを育てるのに手間が掛かることです。

PPCアフィリエイトのメリットは、お金さえあればすぐに集客できるため、アフィリエイト報酬が入るまで早いこと、検索のアルゴリズムに左右されないので、毎月の収支が計算しやすいことです。

反対にデメリットは、広告出稿のために費用が掛かること、入稿キーワードやCPA(一件のアフィリエイト報酬を得るのに掛かった費用)の管理が煩雑であること、ブログやサイトのように積み上げ型の資産となりにくことが上げられます。


2.ブログ・サイトアフィリエイトとPPCアフィリエイトの使い分け

それでは、ブログ・サイトとPPCはどういった風に使い分けるべきなのでしょうか?

あくまで一例ですが、私の場合は、

①ブログやサイトで上位表示を狙うキーワードでPPC広告を出稿して、キーワードとアフィリエイト商材の相性を確かめる
②PPCで反応のよかったキーワードをサイトやブログの目標キーワードにする
③サイトやブログでごりごりSEO対策

基本は①〜③を繰り返し、

④どうしても上位表示されない。かつ。PPCの費用対効果があうキーワードはPPCアフィリエイトで攻略

という流れでPPCを活用しています。


3.PPCアフィリエイトの始め方

それでは、具体的にPPCアフィリエイトはどうやって始めればいいのか?ポイントに絞って説明します。


①出稿するキーワードの候補をリストアップする

まずは、PPC広告を出稿するキーワードをリストアップしましょう。

リストアップには、Googleのキーワードツールを使って、行いましょう。

後で絞り込むことになるので、ここではできるだけ多くのキーワードをリストアップしておくとよいでしょう。


②予算に合わせてキーワードを絞り込む

出稿キーワードの候補が決まったら、今度は実際にPPCアフィリエイトを行うキーワードを絞り込みましょう。

絞り方ですが、まずはPPCで使える月間の予算を設定します。最初は1〜3万ほどで様子を見てみるとよいでしょう。

月間の予算が決まったら、次は入札単価を見て行きます。

PPC広告は、キーワードをオークションのような形式で、入札し、高い金額を出した人ほど上位に表示されるという仕組みになっています。

キーワードごとにおおよその入札単価が違って、当然人気のキーワードの方が高くなります。

ここで狙うべきキーワードは、入札単価が100円以下の競合度の低いものにしましょう。

入札単価が高すぎると、すぐに予算を使い切ってしまい、PPCの効果を測定することができません。

また、ここでの目的はキーワードと商材の相性を確かめ、ブログやサイトのSEOキーワードとすることです。

入札単価の高い人気のキーワードは、当然、SEO難易度の高いので、相性がよくても、アナタのブログやサイトのキーワードとして適していないことが多いです。


③キーワードに対応するペラページを作る

PPC広告に出稿するキーワードが決まったら、次はPPC広告からのとび先ページを作りましょう。

このページは、作り込みすぎる必要はありません。アフィリエイト商材のメリットなどが書かれた1枚ペラのページを作れば十分でしょう。


④PPCを出稿する

ここまで来ればいよいよPPC広告の出稿をしましょう。
PPCは大きく分けて、Googleの提供する「Adwords」とYhaooの提供する「Yhaooプロモーション広告」があります。

とくにこだわりがなければ、Adwordsから始めましょう。これはユーザー数が多いため、ネット上で、Adwordsの方が、管理画面の使い方や入稿の仕方などの情報を得やすいからです。

Adwordsの登録はとても簡単で、Googleのアカウントを持っていれば、後はクレジットカードを登録するだけです。

入稿に際しては、キーワードととび先ページの他に、広告文を作る必要があります。

広告文は、「タイトル」と「説明文」に別れています。PPCの広告文の作り方を詳しく説明するとかなりの長文になるので、ここではポイントだけ。
①アナタがユーザーだったら思わずクリックしたくなる文章か?②とび先ページと齟齬がないか?です。


⑤効果を測定し、ブログやサイトにキーワードを反映する

PPC広告の入稿が完了すれば後は定期的にAdwordsの管理画面やASPの管理画面で成果を確認します。

PPCアフィリエイトで成果の出やすかったキーワードをブログやサイトでSEO対策を施します。

成果のはかり方は、①コンバージョン(アフィリエイトの報酬発生)率が高いもの、②広告のクリック率が高いものなどに注目しましょう。


当サイトオススメの稼げる副業



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ