副業で風俗をするなら気をつけたいポイント

とにかくお金が必要だ!そうだ手っ取り早く風俗で副業しよう!そんな女性が今増えてきているそうです。

一昔前よりも風俗嬢やAV女優に対する偏見がなくなり、当然ですが稼げる副業として認識されてきています。

今回はそんは風俗で副業を検討している女性のために、副業で風俗をするなら気をつけたいポイントを紹介したいと思います。


1.周りにバレないためにすべきこと

風俗で副業をするときにまず気になるのが、周りにバレないか?ということだと思います。

知り合いがお客さんで来てバレるという不測の事態以外は、普段の生活で気をつけるべきところを気をつければ、案外バレません。

気をつけるべきポイントは、①店のホームページに顔出ししない。②生活を急に派手にしない。の2点です。

まずは当然ですが、風俗店のホームページに顔出ししないことです。ホームページに写真を掲載する際は、顔にモザイクを入れてもらうか、顔を手で隠すポーズにしましょう。

またホクロなど目立つ身体のパーツがある場合は、店に伝えて、写真を加工してもらうようにしましょう。これだけでかなりバレにくくなります。

また、②の生活を急に派手にしないということも、風俗で副業をしていることが周りにバレないために重要です。

風俗で副業をしだすと、かなりまとまった額のお金が入るようになります。急にお金を持つと、金銭感覚が狂い、生活を派手にしだす人がいます。

ブランド品を買いあさり、高級飲食店でディナーを食べ、周りにもおごりだす。こうなると、怪しまれます。

そうならないためにも、風俗の副業でお金が入っても、派手に使わないようにしましょう。


2.性病対策は予防と検査を徹底すること

風俗で副業をするときに気をつけたいポイントの2つ目は、性病です。風俗と性病は切っても切り離せない問題です。

深刻な性病にかからないためにも、プレー時のゴムの着用や、定期的な性病検診は、徹底的に行いましょう。

ほとんどの性病は、かかり始めであれば、治りやすいので、事前の予防とともに検査は需要です。


3.副業の収入が会社にバレないために

風俗で副業するときに、意外と見落としがちなのが税金です。風俗だろうがなんだろうが、副業で収入を得ると住民税や所得税の支払い義務が生じます。

住民税は通常、会社の給料から源泉徴収という形で天引きされています。風俗での副業収入分の住民税も、なにもしないと会社に通知が行ってしまいます。

同じ給料を払っているのに、アナタだけ住民税が多いと、当然副収入を疑われます。

こうならないために、風俗で副業して収入があった場合は、市や区の役所の住民税担当に連絡し、副業分の住民税は普通徴収(自分で直接支払う)にしてくれ、と言っておきましょう。

また、確定申告時に、住民税を普通徴収にするのもお忘れなく。これだけで会社にバレるリスクがかなり減ります。

以上が、副業で風俗をするなら気をつけたいポイントです。

[ad#fu]

当サイトオススメの稼げる副業



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ