副業で風俗をする方法

副業でガッツリ稼ぐために、風俗を検討している女性は、意外と多いのではないかと思います。

実際に現役の風俗嬢には、昼間は学生やOLさんで夜だけ副業で風俗をしているという人はかなりいます。

そんな人達から聞いた、副業で風俗をする方法とについて紹介したいと思います。


1.副業でできる風俗にはどんな種類があるの?

副業で風俗をすると言っても、風俗にはどんな種類があって、どれがどのくらい稼げるのか?といったことは、女性はあまり知らないと思います。

副業でできる風俗には、主に以下のようなものがあります。


1-1.デリバリーヘルス

まずは何と言っても現代風俗の代表格、デリバリーヘルス通称デリヘルです。一般的にデリヘルは、店舗を持たず、ホテルやお客さんの家などに女性が派遣されて、そこでプレーを楽しみます。

プレー内容は、フェラや素股で、本番(挿入)はありません。

デリヘルの特徴は、働き口の多さです。デリヘル店は日本全国に何万店と存在し、形態も素人系、ギャル系、人妻系など様々なものが存在します。

そのため、どんなに地方でも、デリヘルなら働き口にこまることはないでしょう。

また、デリヘルを楽しむ男性の中には、風俗慣れしていない素人感が好きという人も多いので、風俗での副業が始めてという人にも安心です。

一般的なデリヘルの料金は1時間で1〜2万ほどです。そのうち4〜6割ほどが女性の手元に入ります。また、店によっては、お客さんがついていない、待機時間にもお金がもらえるところがあります。


1-2.ピンクサロン

副業でできる風俗の2つ目は、ピンクサロン通称ピンサロです。ピンサロは、店舗を構える形態の風俗店で、プレー内容は、フェラのみです。

知らない男性と二人っきりは怖い、フェラが得意、決まった場所に出勤するほうが楽だ、といった女性にはオススメできます。

また、ある程度の有名店になれば、お客さんがいないということはないので、安定して稼ぐことができます。

一般的なピンサロの料金は、30分3,000〜5,000円ほどで、そのうちの4〜6割ほどが女性の手元に入ります。デリヘルより単価が低くなってしまうのが、ピンサロのデメリットでしょう。


1-3.ソープランド

副業でできる風俗の3つめは、ソープランド通称ソープです。ソープとは、店舗型の風俗店で、完全個室の中でお客さんにサービスをします。

プレー内容は、ローションを使ったマットプレイと本番です。

ソープの特徴は、女性の技術によってお客さんの満足度に大きな差ができることです。また、本番がデフォルトであるのも特徴です。

一般的なソープの料金は1時間2〜3万ほどで、紹介した風俗の中ではもっとも単価が高くなっています。当然そのうちの4〜6割ほどが女性の手元に入ります。

中には1時間5万を超えるような高級ソープランドもあり、短時間でもかなり稼げるでしょう。


1-4.その他

上記風俗店の他にも、様々な形態の風俗が存在します。男性のオナニーを見るだけだったり、手コキで抜くだけといったものもありますので、アナタのあった風俗を副業として選びましょう。


2.風俗の求人ってどこで見つけるの?

それでは、いざ副業で風俗をしようと思っても、どこで求人を見つければよいのでしょうか?

それぞれの風俗店のホームページを見れば、求人情報がありますが、女性が直接風俗店のホームページを探すのは難しいでしょう。

そこでオススメなのが、プレミアムワークスという風俗求人サイトです。豊富な求人数で、アナタにピッタリの風俗求人が見つかるでしょう。

高収入求人


当サイトオススメの稼げる副業



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ