安全な副業はこれに気をつけていれば大丈夫

1-01

副業をしたいと考えていても、もしかしたら自分が損をしてしまうと考えたりしたら怖くて副業なんてできない。そう言われてもある意味仕方が無い事ではあると言えます。

インターネット上のお仕事って顔が見えないだけに、実にさまざまな仕事があるものですが、その中で安全という意味で不安をはらんでいるのは事実。

インターネットの普及と発達によってとても便利になった事は事実ですが、その反面では副業をするつもりでいたのに大損をしてしまうという話も実はあるのです。

そこで副業と安全についてをしっかりと見つめなおしてから副業を始めると良いでしょう。

1.インターネットの副業で多いパターン

例えば代表的なのが副業の仕事を紹介するので登録を無料で行いますが、その後でシステムを使うためにはシステム利用料をいただく必要があります。

その金額が5万円です。他にもクライアントの仕事をするのだからしっかりとスキルを身につけて欲しい。そのために教材が必要になる。その教材が50万円かかります。

こうした最初の段階で何らかの商品や登録料を要求する企業には登録してはいけません。

こうした企業は利用料や登録料などを徴収するためのもので、本当に仕事を依頼する事は無い事が多いのです。

気づいた時にはクーリングオフも使えずに支払う事になるので、絶対に最初にお金を負担するところへ登録をしてはいけません。

実はインターネットで副業をする場合には、こうした詐欺のような企業があるのも事実なので、安全かどうかは最初にお金を要求するかしないかである程度判断するしかありません。

ですから聞いたことが無いところへは登録をしない事が一番安全な方法なわけです。


2.「誰だって儲かる」「誰もが稼げる」という言葉は要注意

よく副業をしようかな、だったら自分で何かできたらいいな。と感じる方も多いはずですが、この時よく「ツール」だったり「講習会」だったり「セミナー」だったりを宣伝しているサイトがありますよね。

ああいったサイトは安全なのかというと疑問に感じる事が多いですよね。

というのも誰だって稼げるのなら恐らく誰にも教えないで一人でやったら良いのです。

ところがそうしたサイトの謳い文句は全て、「たった数日間でできる」「誰でも月100万円稼げる」「スキルが無くてもOK」などと心躍るようなフレーズが溢れています。

こうしたツールは確かに良いものもありますが、安全が確率されていないケースが多いので、あまり本気にして高いお金を払うような事はしない方が良いでしょう。


当サイトオススメの稼げる副業



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ