副業するなら知っておきたいスタート時の予算と運営資金の考え方


副業を始めたい、もしくは始めているけど、スタート時にどのくらいの予算を用意して、毎月の運営にどのくらいの資金を投入すればいいのだろう?
という疑問が副業に二の足を踏ませているという人もいるだろう。

実は、そんなことごちゃごちゃ考えていないで、「まずは始めてみるべし!」というのが鉄則だったりするのだが、そんなこと言われてもとなるだろう。
今回はさまざまな副業にチャレンジした過程で得た、私なりの副業とお金に関する考え方をお伝えしたいと思う。

副業のスタート時の予算と運営資金で大切なことは、


1.スモールスタートが鉄則と考える
2.毎月定期収入の入る副業を選ぶ
3.まずは儲けた分だけ再投資を死守する


1.スモールスタートが鉄則と考える

スモールスタートとは、文字通り小さく始めることである。これはビジネスの世界、特に個人がビジネスを始める際の成功の鉄則とも言える考え方である。

副業の場合はさらに顕著にこの鉄則を守るべきである。スモールに始めれば、たとえ失敗したとしても、何度でも立ち上がることができる。

最初に始めた副業がうまくいかないことはざらにある。そのため最初はスモールにスタートして、何度も失敗と軌道修正を繰り返して前に進む。

一見遠回りに見えるかもしれないが、実はこれが成功への近道である。

具体的には、スタート時の予算はほぼ0、多くても数万円もあれば事足りるだろう。副業において、予算や資金は多ければそれで良いわけではなく、どう使うのかが大事である。

生半可にお金があると、余計なことに使ってしまい、大した成果が得られないことが多い。限られた予算をどう使うか?この創意工夫がアナタのビジネスを本当の意味で
加速させる。


2.毎月定期収入の入る副業を選ぶ

お金という面で副業を選んだ場合、毎月定期収入が期待できるものを選ぶべきだろう。

定期収入があれば、副業を途中でやめてしまう理由の大半をしめる「モチベーション」を維持することができる。

また、定期収入が期待できれば、副業を本業にして独立することも可能になる。

だからこそ、どうしてもやりたいという副業のジャンルがない限り、定期収入が期待できる副業、もしくはどんな副業を選んでも定期収入が入る仕組みを目指してほしい。

例えば、サイトやブログでのアフィリエイトは、何らかの理由(多くはGoogleさんですが。。。)でアクセスが落ち込まない限り、毎月定期収入が期待できる。

他にも、オークションやネットショップなどで季節問わず年中一定の需要のある、消耗品や生活雑貨、コレクターアイテムなどが順調に売れれば定期収入となりうる。

工夫次第でどんな副業も定期収入が狙えるので、脳みそに汗をかいて考えてほしい。


3.まずは儲けた分だけ再投資を死守する

副業の運営資金つまり、毎月使うお金については、最初のころは、儲けた分だけ再投資することを考えてほしい。

ビジネス全般において、お金は時間を買うために使うという考え方がある。副業で儲けた分を再投資することは、まさに成功までのスピードを加速させることに他ならない。

まったく0もしくは数万円ほどで副業を始め、儲かった分をさらに投資する。例えば、ヤフオクで最初の出品分で得た資金を全て次の商品の仕入れに使う。

これを繰り返すと、仕入れに使える資金が増え、売り上げもどんどん増えるため、副業が一気に加速する。しかも最悪最初の投資分がなくなるだけのリスクで済む。


まとめ

副業における資金の使い方は、副業の種類やビジネスの状態などによって違うのでこれが正解というのは一概に言えない。

しかし、はっきりしているのは、お金の使い方はリスクのとれる範囲でうまく使うことで学習することができる。

このお金の使い方は一生使える知識のため、賢く習得することがよいだろう。


当サイトオススメの稼げる副業



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ