脱サラをして失敗しない確実性のある起業について

脱サラをして失敗しない確実性のある起業があるとしたら、自分もやってみたいと思ったりしませんか?上からの指示ではなく自分で動く!これぞ自分が望む道だと考えるのはわかりますが、どうすれば安全にできると思いますか?


脱サラしたい!その気持が大事!

いつまでも人の下で働いて一生を終わるなんてつまらない。そう考えるサラリーマンが脱サラを考えるのは当然の事かもしれませんが、脱サラをしたサラリーマンの中でどのくらいの方が成功していると思いますか?

実は1割に満たない人しか成功する事ができないのです。でも自分が社長になりたいと思うその気持がなによりも大事であるという事は間違いありません。

ですが脱サラをするには時期というものがとても大事です。まずは準備が必要なのですね。


失敗しないようにするには?

脱サラというと何かお店や会社を持ってお仕事を始めるという人が多いのではないでしょうか。ですがその方法で成功した人は本当に少ないと思った方がいいでしょう。

なぜかというと、店舗などを持った場合ですがよほどの有名店でもなければすぐに利益が出るとは言えないからで、ある程度の期間は赤字続きを覚悟しなくてはならないのです。

そうなると毎月の支払だけで切羽詰まってしまい、結局見せは手放し借金ばかりが残るという事になるわけです。働きたくても会社は辞めているのでムリですよね。

そこで提案があります。


脱サラを成功させる手順とは?

まず脱サラをする前によく考えてみましょう!何も店舗を持たなくてはならないような仕事をする必要はありません。店舗がなくても良い仕事をすればいいのです。

そして気道に乗るまでは会社を辞めてはいけないのです。つまりこういう事ですね!
・始めるのにお金がいらない仕事
・会社を辞めないで仕事ができる
・すぐに始める事ができる仕事

この3つを満たすのが実は副業なのです。つまり脱サラをして起業をするには稼げる副業をスタートするのが一番成功率が高い事だったのです。


理想的な脱サラとは?

理想的な脱サラというのはストーリーがあります。先ほど説明したように稼げる副業を始めて軌道に乗ったら脱サラすればいいのです。その方がすでに副業では成功しているのですから心配する必要はありません。

何も昔のサラリーマンの脱サラのように一か八かで勝負する必要はないのです。

まずは稼げる副業で自分に合ったものを探す事から始めます。そして0円でスタートする事ができるのが理想的です。

脱サラをするまでの全体的な流れとしては、会社を続けながら0円で副業をスタートさせ、軌道に乗るまでは会社にバレないようにして、副業の収入が本業の収入を超えてきたらいよいよ会社を辞める時期という事になるのです。

会社を辞める時にも円満に退社をするようにしましょう。いつどこでつながりが出てくるかわかりませんので、もめて辞めるなどという事がないように退社すればいいのです。


当サイトオススメの稼げる副業



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ