太陽光発電の設置と売電でカンタン副業

solar

太陽光発電とは、自宅の屋根や空いている土地に、ソーラーパネルを設置して、太陽の光で発電する仕組みです。元々は、エコは発電方法として考えだされましたが、最近では副業として人気を集めています。


太陽光発電が儲かる理由

自宅の電気代の節約

太陽光発電は、設置にまとまったお金こそかかるものの、一度設置してしまえば、かなりの年数、太陽の光を使って発電します。

日当たりの良い場所であれば、一世帯分くらいの電力を賄うのは難しくありませんので、実質電気代がかからなくなりますので、電気代の節約になります。


電力買取制度による売電

通常の太陽光による発電では、自宅用だけでは使い切れないくらいの発電量があることが多いです。この余った電力は電力会社に売ることができます。

この際の販売価格ですが、政府の方針でかなり高く設定されています。しかも、この価格ですが、売電(電力を売ること)し始めてから10年間、固定となっているため、どれくらい儲かるか、非常に予想しやすいのです。これが太陽光発電が副業として注目されている理由です。


補助金について

太陽光発電を設置するにあたって、各地方自治体から補助金が出るケースがあります。補助金が出る条件や金額は、自治体によって異なりますので、市役所などに問い合わせることをおすすめしますが、補助金については覚えておいた方が得でしょう。


太陽光発電の始め方

太陽光発電は、施工会社や購入するパネルによってかなり違ってきます。まずはネットの一括見積もりで、資料請求をし、その中から気になった施工会社に問い合わせて、詳しい内容を聞いてみるのがよいでしょう。

太陽光発電の一括見積りのオススメは、価格.comが運営する見積もりサイトです。このサイトでは、希望条件での見積もりだけでなく、太陽光発電についての様々な知識を得ることもできるので、一度見てみるとよいでしょう。



サブコンテンツ

このページの先頭へ