キャバでバイトは憧れの職業である

colors skirt

最近の若い女性に人気の憧れの職業の一つが「キャバクラでのバイト」です。その理由はやはりきらびやかなイメージが強いからではないでしょうか。確かにキャバクラで働く女性はきらびやかで皆さん華やかですよね。

同じ年頃の女性が憧れるのも無理はありません。ですが本当にキャバクラは憧れるほど良いお仕事なのでしょうか。

今回はキャバクラでバイトをしたいという女性のために、キャバクラ嬢になる事や、バイトをする事についてのメリット・デメリットを調べてみました。


1.キャバクラでバイトをする事へのイメージ

キャバクラ嬢はメイクもバッチリできてヘアスタイルもキレイで、まるでお姫様にでもなったような気分になってしまいます。

それだけではありません。お客さんがついてくれると貢物などもしてくれますから、プレゼント三昧でこれほど美味しいお仕事は無いというイメージが強いようです。

しかも毎日美しいドレスを身につける事ができるのも嬉しいですよね。そんなキャバクラ嬢でのバイトですが、他にも良いイメージが強いのが特徴的ですよね。その中の一つが高額収入であるという事です。

確かに男性を相手に仕事をしているのですから、高額収入であるのは間違い無いはずなのですが、現実的にキャバクラでバイトをしている女性に話を聞いてみると、別の答えも聞こえてくるのが意外でした。


2.現役のキャバクラでバイトをしている方のお話

キャバ嬢は確かに派手でお客さんと楽しく飲んでというイメージがあったけど、実際にバイトをしてみるとメイク代やドレス代など、自分で出さなくてはならないものが多いため、高収入と見合わないと感じる方も多いようです。

また昼夜逆転の生活やお酒を飲まないといけないという事もあって、なかなか体調のよろしくない事も多いのだとか。そう考えるとキャバ嬢というのは意外と過酷な仕事なのかもしれませんね。

それだけではなく意外と勉強をしないとお客様との会話にもついていけなかったりする事もあるようです。やはり努力を重ねることこそが高収入の近道なのかもしれません。


3.もちろんキャバクラでバイトをする事が全ていけない事ではありません

自分のスタイルをしっかりと持つ事、そして遅刻など罰金が厳しい場合が多いので、これらの約束事はしっかりと守らないといけないという事、普段から健康管理には気をつける事など、色々な面でしっかりと努力をすればいずれトップクラスのキャバ嬢になれるのです。


当サイトオススメの稼げる副業



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ