主婦でも副業をしたら確定申告はすべき?その基準は?

主婦でも副業をしたら確定申告はすべきなのでしょうか?もしもしなくてはならないとすれば、いったいその基準はいくらくらいからなのでしょうか?よくわからない問題だと思うので、できるだけわかりやすく説明をしています。


そもそも確定申告とは?

サラリーマンの方はあまり知らないかもしれませんが、個人事業主や副業をしている方は毎年会社にバレないようにするために必死に確定申告をするのではないでしょうか。

確定申告というのは収入に対しての税金を決める手続きで、主婦であろうがサラリーマンであろうが収入があった場合には毎年3月に確定申告をしなくてはならないのです。


主婦の場合はいくらから確定申告をする?

最近は主婦でも稼げる副業を見つけて頑張っている方が増えていますよね。ところで主婦の方が副業をしたとしたらいったいいくらから確定申告をしなくてはならないのでしょうか?

実は年間20万円以上を副業で稼いでいる方は、主婦でもサラリーマンでも確定申告をしなくてはなりません。これは国で決められている事なので毎年3月には確定申告を受ける必要があります。

もちろんサラリーマンでも同じで、副業で年間20万円以上稼いだら確定申告をします。この時会社にバレたくないと思ったら、自分で納付するというところにチェックを入れれば大丈夫です。


課税額はどのくらいなのか?

最近は主婦の方のやっている稼げる副業は副業というよりも本業といっても過言ではないくらいですが、ちなみに課税額はどのくらいなのかを説明していきましょう。

1年間の所得が195万円以下の場合は税率が5%となっています。なので100万円の場合だと5万円という事になりますよね。では具体的に税率をみてみましょう。

・195万円以下の場合の税率は5%
・195万円~330万円以下の場合の税率は10%
・330万円~695万円以下の場合の税率は20%
・695万円~900万円以下の場合の税率は23%
・900万円~1800万円以下の場合の税率は33%
・1800万円~4000万円以下の場合の税率は40%
・4000万円以上の場合の税率は45%

となっています。日本という国は稼げば稼ぐほど税金を持って行かれてしまう国だという事がよくわかりますね。


確定申告は市町村の役場で!

毎年3月15日が確定申告の日ですが、確定申告の方法については役所などで聞きながら掻くといいでしょう。

ちなみに期限が遅れて確定申告をするとペナルティがあるので気をつけましょう。もしも無申告がバレてしまうと15%加算されてしまいます!しっかりと正直に申告をすれば問題なく確定申告ができますので、もしもこれから稼げる副業を始めたいと思っているのなら、確定申告の事までしっかりと頭に入れて始めるといいでしょう。

ただしお小遣い程度で1年間に20万円以下の収入しかない場合には、申告する必要はありませんのでこれまでどおりに副業をするといいでしょう。


当サイトオススメの稼げる副業



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ